www.goann.jp Copyright(C)2003-2014 Goan Production. All Rights Reserved
.
  〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F
  TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122
  ネーミング開発・専門会社 語案 株式会社


           



 












  

















弊社では発想やネーミング展開の起点となるべく「多数量のネーミング提案」から、商標やネガティブ言語を事前ス
クリーニングした「精選案の提案」まで、客様のニーズに合わせたネーミング開発を行っております。お客様のスト
ックに無い新鮮なネーミング案を「第三者としての客観的な発想」や「多角的な方向性からの見立て」を軸に専門職
としての手法を以て表現をさせて頂きます。






ネーミングの対象により一概には申し上げられませんが、昨今の商製品におけるネーミングにおいては「直接的な訴
求力」が、これまでに増して重要視されてきています。商製品のコンセプトやベネフィットをいかに端的に、いかに
わかり易くターゲットの方々に伝え集客につなげるか。そして汎用英語や日本語等の直接訴求力のある言語を前面に
押し出しながらも、オリジナリティのある表現を用いて「商標権という壁」をクリアしていくネーミング・・これこ
そがこれからも更に求めていかれるものと考えています。弊社ではネーミングという短いワンフレーズにより、いか
にお客様の「集客活動」や「ブランドイメージの向上」に貢献できるかを考え、時には真面目なネーミングを、時に
は機知に富むネーミングを開発しております。










・ 社内の法務部や知的財産部等の専門部署で、詳細な商標調査を行うお客様への提案

・ お客様と並行してネーミングを開発させて頂く場合の提案

・ 第三者的な客観性のある発想(ネーミング)を得たいお客様への提案




[国内展開の商製品名等の場合]→

J-platPat(旧IPDL)で簡易スクリーニングをした多数量(50-100案程度)を提案致します。


[海外展開の商製品名等の場合]→

海外商標データベースにより対象国においての「同一表記」をスクリーニングした案のみ提案致します。










・ 決定までのプロセスを迅速化したいお客様への提案

・ 問題なく使用できる確度の高いネーミング案のみをお求めのお客様への提案

・ 商標に関する専門部署の無い、またはご認識の少ないお客様への提案




[国内展開の商製品名等の場合]→

類似群コードの選定から商標登録出願までの一連の作業を、弊社提携弁理士と共に助成させて頂きます。


[海外展開の商製品名等の場合]→

海外商標に強い特許法人や海外商標調査会社との連携によりサポートさせて頂きます。










下のフローチャートはネーミング開発工程の一例です。弊社ではそれぞれのお客様の状況に対応した
提案工程を構築後、ネーミングの開発をスタートさせて頂きます。 
(調査内容等はお客様の商品・サービスや展開範囲等により大きく異なります)


ネーミング対象のコンセプト・ターゲットを中心に、
特長・特性・ご要望等をヒアリングさせて頂き、
方向性等を合議・検討させて頂きます。

ネーミングの骨子となるワード及びキーワードを
幅広いジャンル・言語から抽出後、
様々な手法を用いて多数量のネーミングを、
ヒアリングさせて頂いたコンセプトやご要望と
照合をしながら開発を致します。

国内商標・海外商標・ネガティブ言語・
WEB上の優位性等、お客様にとって必要な項目を
弊社にて事前スクリーニング(ふるいがけ)し、
お出しさせて頂くネーミング案を選定致します。

語源や開発意図を附したネーミング案を
提出させて頂き、説明させて頂きます。
お客様にご検討頂き、後日ご回答を頂きます。
再提案が必要な場合は無償に対応させて頂きます。

お客様の商製品や展開範囲等により必要に応じ
弁理士による国内商標・海外商標調査・
多言語からなるネガティブ言語調査等、
詳細調査を実施致します。
(お客様と合議の上、必要性の高い項目のみを
実施したします)









弊社では「商標」、「ネガティブ言語」をはじめとするネーミングの事前(提案前)調査や
事後調査を実施し、お客様が安心して「ご決定・ご使用」できるネーミングを提案させて頂きます。




「J-PlatPat」(旧IPDL)スクリーニングからBRANDY調査まで

お客様のご要望により、商標登録を前提としたネーミング案を開発・提案致します。
登録を予定される類似群コード(商標上のカテゴリー)においての同一及び類似する商標の確認を
実施し、登録できる確度の高いネーミングのみをスクリーニングの上、提案させて頂きます。

商標法では、「登録の用件」や「不登録事由」に抵触する「標章(商品名やブランド名)」の登録は
出来ませんが、その中で最も難しい「称呼類似(音声が同一又は類似するもの)」を中心に
確認を致します。また絞り込まれた案に対しての弁理士による詳細調査もご要望により実施致します。





同一表記のスクリーニングから海外商標調査まで

国際商標特許事務所、並びに海外商標調査会社との連携により、北米・南米・EU・中国・
東南アジア・オセアニアをはじめとする、世界各国での商標調査を実施しております。

また、提案時においての同一表記(完全一致)する商標についてのスクリーニングとして
世界150ヶ国以上での確認作業も実施しております。(ご要望のお客様に対するサービスです)





世界30言語以上、即時対応可能

ネーミング案をアルファベット表記した場合や発音した場合、外国語において「悪い意味を
起想させるネガティブな言語」ではないかを確認致します。通常は、米英語を中心に、
東南アジアの各言語、及びベーシックなフランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・
中国語・韓国語等を実施しております。
尚、その他の国の言語につきましても適時対応可能ですのでご相談ください。





SEO対策と連動したネーミング戦略

WEB検索時の出力において優位性を必要とする商製品等の場合、社会的影響力の強い同一する
ワードや、誤認等を招く恐れのある「タイトル」が出力をされないか、
また、うずもれてしまうネーミングではないか・・・・・
事前確認を致しました上で提案をさせて頂きます。





イメージ調査から他社動向調査まで

上記の調査や確認作業のほか、「国内・海外イメージ調査」・「他用途使用(誤認防止)の調査」・
「未使用ドメイン調査」・「競合他社動向調査」等を、必要に応じ実施させて頂いております。















弊社では、上記の要素を軸とした「評価・検証」を行いネーミングのスクリーニング(ふるいがけ)を実施致します。
また、それらの中においても、特に対象物の本当の価値が、「お客様や需要者の方々に伝わるネーミング、そして意
図やイメージを感受して頂けるネーミング」であることをフットルールとして選択作業を実施致します。





ネーミングというものは、お客様の商製品やサービスを取り巻く様々なファクターの内の一要因でしかありません。
品質や妥当性のある価格などが伴わなければ、どんなに優れたネーミングを付けたとしても売れることはないでしょ
う。しかし、商業活動にとって大切な「まず初めの集客」ということには大きく貢献できるものといえます。「興
味・関心をいだいて頂けるネーミング」、「お客様の方から半歩でも歩み来られるネーミング」を目指し開発を致し
ております。










社の提案の方法等は下記を御参照下さい。
お客様の現況を踏まえさせて頂いた柔軟なサービスを提案・提供させて頂いております。




ネーミング案(日本語表記・アルファベット表記)のほか、語源・開発意図(由来)をはじめ、調査を実施した場合は、
その資料を添付させて頂きます。(提案数量は、案件等により異なります)




ネーミング提案書の例




料金や納期は提案内容・調査範囲などにより異なりますので、お客様に合致したプランを
その都度回答させて頂いております。概ねの「金額、納期、提案の流れ」等の、
概要をお知らせ致しますのでお電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
全国どこからでもご相談ください。















 C O N T E N T S
















 会 社 案 内 納 入 実 績 お 問 合 せ 会社名開発(社名研究) ブランド名・商品名開発











NAMING CREATOR_GOAN-ANNEX [商業用ネーミング開発専門会社]