www.goann.jp Copyright(C)2003-2014 Goan Production. All Rights Reserved
.
  〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F
  TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122
  ネーミング開発・専門会社 語案 株式会社


         

















  









タグラインとは、企業としての目標、取り組み、約束等のメッセージを、お客様や需要者の方々に
解りやすく伝えるための手段として、一般にコーポレートロゴマークと組み合わせ使用されます。
また企業からの需要者や、社員、求職者への「宣言」と捉えられる場合もあります。
弊社では、社名開発やコーポレートロゴマークの開発と共に、多くの需要者の方々に伝わる
コーポレートメッセージ→タグラインをあわせて開発させて頂きます。(下記は展開例です)














タグラインは、お客様に対し「企業として伝えていきたい事」を、日本語や汎用度の高い
解り易い英語を用いて、ストレートに 伝えていくことが肝要です。
また、会社名やコーポレートロゴマークと同様に名刺やホームページをはじめとする
様々な媒体を通じ、継続的に発信していくことにより、お客様やお取引先様のへの
迅速な浸透が図られていきます。

尚、英語のタグラインの場合、機能を果たすのは概ね3原語(助詞等を除く)までの
組み合わせて言われています。また覚えやすい、覚えてもらいやすい、汎用英語での
組み合わせでは、似かよってしまい顕著性が乏しくなってしまう場合もあります。
日本語を使用する方が、言葉のバリエーションが広がると共に、伝わりやすく、
独創性が感受されるものが創りやすいといえます。







タグラインを用いるスペースに、「タグライン」ではなく、業種や主力商品・サービス等を
挿入していくことも一考です。昨今のスピーディーな時代の流れを勘案し、
社名自体に業務内容等を織り込まないお客様も増えています。
既に社名がマーケットに浸透をした会社名であれば利がありますが、
お客様やお取引先にまだ社名が認知されていない 中小・ベンチャー様の創業期においては、
その部分に「業務内容や主力商品・サービス」を挿入し、先ずは「業務内容自体」を
アピールしていく方法も御座います。
(この部分は数年単位で見直しを検討していくことになります) 下記は展開の一例です。













 C O N T E N T S






 会 社 案 内 アクセスマップ CI活動・新戦略支援 各種ネーミングサービス
 納 入 実 績 お客様の声 会社名ネーミング開発 タグラインの開発
 お 問 合 せ よくあるご質問 ブランド・商品名ネーミング開発 社名研究 (特設ページ)













 00 社名研究 06 会社名の付け方 12 会社名の決め方 18 コーポレートロゴマークの評価
 01 社名変更の注意点 07 会社の名前と地域性 13 会社名で使える言語 19 コーポレートカラー
 02 創業社名の注意点 08 ネガティブ言語の実例 14 建設・技術系の社名
 03 前株と後株について 09 会社名と商標 15 ネーミングの質
 04 会社名の英語表記 10 商号のあり方 16 ヒアリングの重要性
 05 最近の会社の名前 11 アルファベットの登記 17 戦前の会社名












〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F [全国対応]


TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122